« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/29

葡萄色のブレスレット

20061129


うぅ、またしてもUPが久々になってしまった(>_<)
今回は紫色のビーズばっかりで作ったブレスレットです!大人っぽく作りたかったので金具は金古美で統一してみました。
使った紫色の小判型ビーズは以前「葡萄色のネックレス」で使ったものです。。。って、使わないでとっておいたまま一年以上も経ったんですね!UPも遅ければ作るのもなかなか進まない今日この頃です(^^;

でも作品はなかなかの出来でお気に入り♪小判型のビーズは3種類の紫を使い分けています。濃い紫、薄い紫、ラスターカラー。薄い紫の数がちょっと多めだったのが透明感が出ていて良いかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/19

ステッチのお花リング2つ

20061119


最近はビーズステッチが出来るようになったのがうれしくて時間があるとチクチク作ったりしてます♪手持ちの丸小ビーズや余ってるビーズが使えてしまうのがとっても魅力。でも色合わせには苦戦してますが(^^;この色とこの色を合わせたら面白いかな~と思って作ってみると以外にダサかったり!自分のセンスの無さに落ち込んだりね・・

このペヨーテステッチのリングはお気に入り作品!というほど凝った作りじゃないけど、クリアのドロップビーズで作ったお花がとってもかわいいです☆リングの部分をマットな丸小ビーズで作ったのも良かったかな?
ターコイズ色のリングをしていたら友達が気に入ってくれて黒で作ってほしいと言われたのでマットな黒で編んでみました。作ってる途中は、糸も黒にすべきだったかな~と後悔気味だったけど、出来上がってみたら黒のビーズに白の糸がその名の通りステッチぽくてかわいく出来ました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

ジュエリー展へ行く

20061112


気になっていたジュエリー展のひとつ、東京富士美術館の「バース・ストーン/華麗なるジュエリー展」を見に行ってきました!
その名の通り、1月のガーネットから12月のトルコ石まで各月の誕生石ごとに原石とアンティークジュエリーが展示されていてそれはそれはまばゆいひとときでした☆
宝石もすばらしかったけど、細工の凝り方と細かさには圧巻。現代の技術では再現できないというのも納得でした。(当時の石のクオリティも現代ではなかなか難しいでしょうが・・)

会場を一回りした後、『宝飾芸術の世界・その魅惑の輝き」というハンドリングセミナーにも参加してきましたが、こちらもかなり充実の内容。
ルビーとダイヤのネックレスを手に取ったときは(もちろん手袋をはめて)ちょっと感動しました!この後の人生でこんな高価なアンティークジュエリーを触れることは二度あるのだろうか(^^;

アンティークジュエリーの魅力は、クオリティの高さと芸術性の高さももちろんあるでしょうけど、そのジュエリーの由来や歴史を知ることにあるんでしょうか。どういういきさつで作られたか、誰が誰に贈ったかを聞くことは本当に楽しかったです♪

ちょっと遠かったけど、来年の14日まで開催しているので機会があったらもう一度見に行ってみたいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

バックチャーム

206112


プラスチックビーズの第3弾はバックチャームで~す。最後(なのかな?)は直接身につけるものではなく、小物を作ってみました!
このチャームはプラスチックビーズよりもニットボールが主役になってますが(^^;
ニットボールもプラスチックビーズと同じパーツクラブで購入。寒い季節に合わせてあったかいイメージで白いビーズばっかりで作ってみました!
大きいビーズばっかりなので出来上がるまであっという間。ビーズさえそろえればこれだったらちょっとした時間で作れてしまいます。
バックにつける金具はキーホルダー用の大きいサイズを使いましたが、もうちょっと大きいのでも良いみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »